モバイル型ロボット電話ロボホン用アプリ「ロボホン答えて!」販売開始 マイクロソフトのクラウドAI技術に接続し、商品に対するお客様の質問に柔軟に回答

 イサナドットネット株式会社(東京都渋谷区 代表取締役:石谷伊左奈、以下 イサナドットネット)は、シャープのモバイル型ロボット電話「RoBoHoN(以下ロボホン)」とマイクロソフトのAI技術を活用し、店頭で商品に対するお客様の質問に柔軟に回答しながら、最終的には商品をアピールするアプリケーションを開発しました。
ロボホンがお客様からの商品に関する質問に答えていく中で、お客様の商品への興味を深めることができます。

 

商品やサービスの販売現場では、来店されたお客様に特定の商品をアピールしたいというニーズがありますが、店頭に陳列するだけでは中々、深い興味を持っていただけないという課題があります。この課題解決支援のため、店頭で抜群にお客様を惹きつけるコミュニケーションロボット『ロボホン』が、お客様の商品に関する質問に柔軟に回答することで商品をアピールするアプリを開発しました。

 

<< ポイント 1 >>

ロボホンが商品の質問に答えることで、商品をアピールする
このロボアプリはお客様が「ロボホン答えて!」と話しかけると、ロボホンが「はーい!」と返答し、特定の商品について質問を促します。続けてお客様が質問すると、ロボホンが答えてくれます。このようなお客様とロボホンのやり取りを通じて、販売現場がアピールしたい内容をお客様に効果的に伝えることができます。

<< ポイント 2 >>

Microsoft Cognitive Servicesを活用した幅の広い質問への回答
同じ質問内容でも人によって質問の仕方が異なります。マイクロソフトの AI 技術である Microsoft Cognitive Services の機能を使って、人によって異なる質問の意図を正しく理解し、適切な回答をします。

 

導入費用
初期費用: 25万円(税抜)
月額費用: 5万円/月(税抜)

※ 最低利用期間 12ヶ月
初期費用には質問30件までの弊社での初期設定を含みます。
月額費用にはMicrosoft Cognitive Services利用費用を含みます。ロボホン機体費用は含まれません。


※イサナドットネット株式会社はシャープ株式会社から認定されたロボホンの認定開発パートナーです。
※記載された社名および製品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。