「IBM Watson IoT Platform Arcade 2017」にて、「バイタルセンサーを活用した住宅サービス提供ソリューション」を紹介

ET2016_panel_webbanner (1)

イサナドットネット株式会社は、 3月7日に開催される「IBM Watson IoT Platform Arcade 2017 – IoTソリューション・フェア 」にて、IoTソリューション事例として、非接触バイタルセンサーやウェアラブルデバイスを使って健康状態・活動状態をフィードバックして暮らしを豊かにするための住宅サービスを提供するソリューションご紹介致します。
本ソリューションには、弊社が開発したヘルスケアプラットフォーム「Bism Hub」を活用しております。



<IBM Watson IoT Platform Arcade 2017 -IoTソリューション・フェア->
日時:2017年3月7日(火) 14:00 – 18:00 (13:30 受付開始)
会場:IBM本社事業所 (展示・商談:301 セッション:302/303)
主催:IBM本社

 https://www.ibm.com/internet-of-things/jp-ja/event/watson_iot_platform_arcade2017.html



[Bism hubについて]
「Bism Hub」は医療機器・ウェアラブルデバイスからのデータを収集・分析するヘルスケアプラットフォームです。
詳細は、イサナドットネット公式サイトをご覧ください。

 https://isana.net/bism-hub