S.K

東京学芸大学
教育学部卒業

イサナドットネットを志望した理由
私はこれまでプログラミングを経験したことはなく、IT業界とは無縁の方向へ進路を考えていました。しかし、大学の授業や実習などで、自分が考えていた以上に、IT技術が進歩しているのを知り、ITの世界に興味を持ちました。そんな時、就活サイトからイサナドットネットのメールが来て、「人間尊重の社会を次世代に残す」というイサナドットネットのビジョンに強く共感したことに合わせ、ロボティクス・IoTについて開発を行っている点に興味を惹かれ、採用説明会に応募しました。

採用面接の思い出
あまり民間企業を受けていなかったのですが、自分が抱いていた面接のイメージは、面接官から就活生への一方的な問答を行うものだと思っていました。
しかし、イサナドットネットでは、面接にしっかり時間をとってくださり、社員の方に自分の疑問や考えを素直にぶつけることができました。

入社して知ったこと/気がついたこと
社員の主体的な提案・取り組みが認められる環境になっています。ミーティングルームで、新卒が自分たちでガジェットを触る会を実施したこともありましたし、パートタイム社員の方が、子連れ出勤を実験的に実施したこともあります。自分のアイデア次第で色々なことに取り組むことができます。

今のやりがい
新しい知識や技術を吸収できることがとても楽しいです。ITについてはもちろん、人としての教養も日々身につけられていることにやりがいを感じています。

将来の夢
まだまだ未熟者ですが、人としてもエンジニアとしても成長していきたいです。

学生の皆さんへ
将来に向けて色々な不安を感じていると思います。自分も大学4年生のとき、最後まで進路を悩み続け、イサナドットネットに入社を決めました。「文系だから」、「未経験だから」と踏みとどまるより、まずは行動を起こしてみてください。長い人生です、ぜひ自分で世界を切り開いていってください。あなたのご来社を心よりお待ちしています!みなさん暖かく迎えてくださいますよ。

メンターから一言
プログラムの基礎からの勉強でしたが、実際の業務を意識し、目的を持って勉強していただいています。
自分で調べて、行動するという点を非常に大事にしてくれているのを感じ、私自身も頑張らなければと刺激を受けています。
日々、技術者としての視野が広がっているのを頼もしく感じています。これからもこの調子で!