M.H

同志社大学
経済学部卒業

イサナドットネットを志望した理由

雰囲気が自分にあっていると感じた、というのが一番の理由です。

オフィス見学をしたとき、初めての場所に足を踏み入れたときの緊張感が無く、「私ここで働いていそう」と思えたことが決め手になったのかなと思います。

採用面接の思い出

初めての面接の時、「うちは双方向の面接をやっているので、質問があったら面接中でもどんどん言ってくださいね」と言われたことが強く印象に残っています。それまでは面接官から聞かれたことに必死になって返答するという面接でしたが、その一言のおかげでイサナドットネットでの面接では気負うことなく会話するように自分のことを話せたような気がします。

入社して知ったこと/気がついたこと

社会貢献とは、自分自身が気持ちよく生きるために自分の周りの「環境」に働きかけて良くしていく事なのではないかと、毎週月曜の環境整備(オフィスの掃除)をしながらふと思いました。人それぞれ「環境」の範囲の大きさが違うだけで。(オフィス周りの人もいれば、世界規模の人もいる。)これからは他人のためではなく自分のために社会貢献をしたいと思います。

今のやりがい

まだまだ新人なので、やりがいを実感したことはまだありませんが、イサナドットネットに入ったかいがあった!と感じることはたくさんあります。一番は、素敵な先輩たちのもとで働かせて頂けているということです。ビジネススキルはもちろん、人としても学べることがたくさんあります。

将来の夢

いつかまた、一度でいいから異郷の地で暮らす。(なるべく暖かいところ)

学生の皆さんへ

就活は自分の納得のいくまで続けてください。諦めなければ自分にあった会社がきっと見つかります。

メンターから一言

プログラミング未経験での入社でしたが、勉強会にも積極的に参加するなど知識の習得に意欲的で頼もしく思っています。

自分が得た知識や情報を仲間に共有したり他の人が使いやすいように備品整備をしてくれていたり仲間を大切にしてくれて感謝です。