新卒採用

文系・理系歓迎、プログラミング経験不問。

当社では、すべての従業員の方に長く勤めて頂きたいと考えています。応募時点でのプログラミング経験の有無はあまり重視しておらず、その方の人柄や能力を最大限評価し採用を行っています。当社の理念・方針に共感頂いた方で成長意欲があり、熱心に仕事に取り組んで頂ける方を求めています。

業務内容

ヘルスケアティック、フィンテックに必要なソフトウエア技術を開発しています。ロボット・チャット・会話型インターフェース・センサリングデバイスなどのフロントエンドとインテリジェンスアプリケーション技術・P2P通信技術を用い、社会課題に取り組むことで人間中心の社会の実現を目指しています。

  • スマートフォン・タブレット向けアプリケーションの開発
  • IoT向けソフトウエアの開発
  • ロボティックス向けソフトウエアの開発 など

製品・サービス

イサナドットネットの製品・サービスはこちらを御覧ください

求める人物像

− イサナドットネットの方針・文化に共感いただいた方

− ヘルスケアティック、フィンテックのエンジニアとして活躍したい方

− 失敗からも学べ、成長意欲や学習意欲が旺盛な方

− 考え抜く力のある方

− チームワークで仕事をしたい方

環境

イサナドットネットのビジョンは People-Centered。ソフトウエア技術の開発・提供を通して、人間尊重の社会を次世代に残すことを目指します。社員の成長が会社の成長と捉えており、社員の成長の為の投資は惜しみません。新入社員はメンターの指導の元、段階的に業務知識や経験を積んで一人前のソフトウェアエンジニアを目指します。書籍学習や資格取得支援、社内外の勉強会参加の機会も多数あります。

  •  新しい技術に携わる事が出来ます
  • メンターの指導の元、着実にスキルと経験が積めます
  • 文系理系を問わず活躍できます
  • 技術者としてだけでなく、人として成長し続ける事ができます

給与・待遇

募集職種 ソフトウェアエンジニア
仕事内容 ・スマートフォン・タブレット向けアプリケーションの開発
・IoT向けソフトウエアの開発
・ロボティックス向けソフトウエアの開発
応募資格 大学、大学院、高専、専門学校の全学部、全学科(新卒・既卒は問いません) 当社ホームページをご覧いただき、興味をもたれた・共感された方。 プログラミング経験不問。
給与 当社規定による
勤務地 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-10-8 ウイング410 1F-B
勤務時間 10:00~19:00(基本) ※フレックスタイム制
休日・休暇 完全週休2日制、祝祭日、年末年始、有給休暇
昇給制度 年1回
賞与 決算賞与
休日・休暇 完全週休2日制、祝祭日、年末年始、有給休暇
福利厚生 交通費支給、定期健康診断、社会保険完備、ウェルカムランチ、IT関連資格取得支援、専門書や技術書購入制度、飲み物・軽食支給、契約健保関連施設利用(保養所、レストラン他)、通信費補助 他

選考フロー

1.会社説明会+一次面接 (若手エンジニア、人事)
   ▼
2.適性検査
   ▼
3.二次面接(役員、人事)
   ▼
4.最終面接
   ▼
5.意思確認
   ▼
6. 内定

新卒採用 Q&A

イサナドットネット株式会社について、学生の皆さんから寄せられる質問をまとめました。

Q1. 文系で、プログラミング経験がないのですが、エントリーしても大丈夫でしょうか。

A1. 大歓迎です!当社の新卒採用基準は、皆さんの現状のIT知識量ではなく、弊社で継続的に成長いただく可能性です。社会人のキャリアはとても長いので、入社時点でのIT知識量の差は、入社後の継続的な努力次第で、あっという間に無くなります。つまり、入社前のIT知識量でIT業界を諦めるのは早すぎます。

Q2. 新人研修の内容はどのようになっていますか?

A2. 入社後3ヶ月間を学習期間とし、4ヶ月目からはプログラマーとして実戦配備する方針としています。新人一人ひとりにメンター付き、個々の知識や経験に応じた学習計画を立てて学習を進めていきますので、プログラム未経験でも心配なく学習ができます。メンターとの定期的な面談を通じ、疑問や質問も随時解決していけるので安心です

Q3. 入社前に取っておくべき資格はありますか?

A3. 新卒の方には、IPAのITパスポート/基本情報処理技術者/応用情報処理技術者の資格取得を推奨しています。IT用語や基礎技術などITに関する基礎知識を体系的に習得しておくことが重要と考えています。基礎知識が無いと、相手が話していることの意味をしっかり理解できないので的確な仕事ができない、基礎技術の中身を理解しないで使っているので応用できずに成長できない、という問題が発生します。

Q4. 基礎学習にお薦めの書籍を紹介してください。

A4. 世の中には多くの書籍があり、内容もそれぞれです。弊社では、上級エンジニアが選択した基礎学習書籍を「必読書」として社員に紹介しています。学習されたい場合は、お問い合わせください。

Q5. 英語力は必要ですか?

A5. 最新の技術文書は英語で書かれていることが多いので、辞書を引きながら英文書を理解する力は一人前のエンジニアに必要です。また、英会話もできると海外を相手にした仕事の可能性が広がると思います。

Q6. 外国籍の従業員はいますか?

A6. 今のところまだいませんが、当社の文化、価値観、方針に共感いただける方であれば、国籍に関わらず採用する方針です。

Q7. どんな部署がありますか?

A7. ソフトウェア開発を行う技術部門、ビジネス開発を担当するビジネスデベロップメント部門、管理部門の3部門で構成されています。新卒採用者は技術部門に配属となります。

Q8. 使用するプログラミング言語はどんなものですか?

A8. スマートデバイス向けではSwift/Objective-C/Javaが主です。Windows向けではC#。ウェブアプリケーションではHTML5/CSS3/Javascript/PHPです。最近はロボット向けのアプリ開発でPythonも使っています。時代や社の戦略に沿ってどんどん新しい言語を習得していくことになります。

Q9. プロジェクトの体制や規模は?

A9. 1名で1ヶ月間のものから、5名程度で半年間くらいのものまであります。少人数のプロジェクトですので、プロジェクトメンバー全員とコミュニケーションを取りながら全工程に主体的に関わることができ、分業体制が中心の大企業とは違ったやりがいがあります。