インターンシップ

Pepperのアプリケーション開発にチャレンジしよう!

わかる

メンターの指導のもと、事前学習を経て実習に臨んでいただきます。
わからないところはメンターに質問できるので、文系またはプログラミング未経験の学生の方も大丈夫、
やる気があればあるほど学びも大きくなります。
スキルレベルに応じて柔軟に課題設定しますので、開発経験の有無を問わずチャレンジできます。

学べる

多くのエンジニアと関わる機会があり、IT業界やソフトウェアエンジニアという職種への知識や理解を体験的に深める
ことができます。
イサナドットネットには仕事と子育てを両立しているエンジニアがたくさんいます。

成長できる

実習最終日には、Pepperと一緒に社内発表をします。
エンジニアから直接フィードバックをもらえて手応えも十分、充実したプログラムとなっています。
実習成果はブログにアップされるので、ご自身のインターンシップでの学びや成長を家族や友人など、周囲の人と共有できます。

応募からインターンシップまでの流れ

応募・選考

面接と適性検査
※遠方に在住の方はSkypeにて実施する事も可能です。

実施計画

実施時期、テーマ、メンター、事前学習計画を決定します。

事前学習

自宅学習をスタートします。
わからない事はメンターに質問できます。

実習

Pepperのアプリ開発にチャレンジします。

成果発表

最終日、成果を社内で成果発表します。
社員からのフィードバックがもらえるのも楽しみです。

ブログ発表

インターンシップでのがんばりをブログで発表します。

体験者より

− 初めてのAndroid開発でしたが、少しずつアプリが形になっていくので楽しかったです。
(青森大学 3年 Sさん)

− 毎日のランチタイムにエンジニアのみなさんから仕事の話、家庭の話などいろいろな話を聞くことができ、プログラミング以外のところでの学びもすごく多いインターンシップになりました。
みなさんが働く様子を間近で見ることができて、エンジニア職への興味がわいてきました。
(鳥取大学 4年 Wさん)

− 準備段階からメンターの方が相談に乗ってくれたので、計画通りにイメージ通りのアプリ開発ができました。
発売されたばかりのウェアラブルデバイスをいろいろ試せたことも収穫でした。
(奈良先端科学技術大学 大学院 Mさん)

その他

メンター指導のもと、実習前に自宅学習期間があります。
わからない点はメンターに質問、相談しながら解決していきます。受け身ではない学習の楽しさを感じてもらえればうれしいです。

地方から参加する場合、会社指定施設への宿泊に限り、宿泊施設費用の半額を会社が補助します。

代表メッセージでは、当社の考え方・価値観・方針・文化・風土などを説明しています。