日本のロボットPepperとアメリカのロボットNAVii™(ナビー)が 協力してパルコで接客を実現! ナビーとの連携含むPepper向けアプリケーションを パルコ・シティ&イサナドットネットが共同開発

パルコグループでショッピングセンター・小売業向けにIT・Webコンサルティング事業を展開する株式会社パルコ・シティ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:川瀬賢二、以下、パルコ・シティ)とイサナドットネット株式会社(東京都渋谷区 代表取締役:石谷伊左奈、以下 イサナドットネット)は、7月1日にグランドオープンする仙台パルコ2において、ソフトバンクロボティクス社の人型ロボット「Pepper」と日本ユニシス社が取り扱うFellow Robots社の完全自律型ロボット「NAVii™(ナビー)」が協力しショッピングセンターの接客業務サポートを開始するにあたり、ナビーとの連携を含む本Pepperのアプリケーションを共同開発いたしました。


▲PepperとNAVii™(ナビー)が会話している様子

プレスリリースに関して 

<実施概要>

導入場所:

仙台パルコ2(宮城県仙台市青葉区中央三丁目 7 番 5 号)

実施期間:

2016 年 7 月 1 日( 金 )~ 31 日( 日 ) ※ロボットの稼働は水曜日を除く全日

実施内容:

Pepperとナビーが連携し、以下の接客を実現いたします。

なお、本Pepperに導入しているPepper向けアプリは

「SCコンシェルジュ®ロボ」を導入しています。

(詳細はhttp://www.parco-city.co.jp/service/webconsulting/pepper/)

 

①Pepperとナビーが多言語でお探しのショップをヒアリング&ご案内

  Pepperとナビーが多言語でお客様のお探しのショップや館内施設をヒアリングし、

  会話とタブレットを使ってご案内。

(※Pepper:日本語・英語・中国語に対応。ナビー:日本語・英語に対応。

 

②ロボット同士が会話

  Pepperとナビーが仙台にゆかりのある人物や名産品・観光スポットなどをテーマに

  ユニークな掛け合いを行います。

 

③ナビーが目的のショップまでお客様をご誘導

  Pepperのモニター画面で、お客様の目的のショップ画面上部にあるナビーボタンを

  押すと、ナビーが本ショップまでお客様と一緒に走行してご案内。

※本取組は、ソフトバンクロボティクスのPepperを活用し、当社が独自に提供するものです。

※記載された社名および製品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。

※株式会社パルコ・シティとイサナドットネット株式会社はソフトバンクロボティクス社の「Pepperパートナープログラム」によりPepperアプリ開発パートナーとして認定された「ロボアプリパートナー(Basic)」です。

・株式会社パルコ・シティ 認定ID: PPP20160100

・イサナドットネット株式会社 認定ID: PPP201508023

※Pepperパートナープログラムとは:http://www.softbank.jp/robot/developer/program/partner/

※記載された社名および製品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。

 

株式会社パルコ・シティについて

都市型商業ディベロッパー パルコ のグループ会社で、2000年の創業より「SCではたらく全てのひとへ。」をコンセプトに、一貫してSCのWeb総合支援サービスを手掛ける。統合パッケージ「SCコンシェルジュ(R)」を通じた顧客向け情報発信、集客支援事業のほか、オムニチャンネル化支援、採用支援、ディベロッパーとテナントとのコミュニケーション支援、マーケティングなど、全国で50を超えるSCのICT活用を支援している。

http://www.parco-city.co.jp