誰でも簡単にロボットアプリケーションのコンテンツを制作・更新できるCitrus Rams の提供開始

イサナドットネット株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:石谷伊左奈、以下イサナドットネット)は、誰でも簡単にロボットアプリケーションのコンテンツを制作・更新できるRAMS、 Citrus Rams(シトラス ラムス)の提供の開始を発表いたします。

 

※RAMSはRobot Action Management Systemの略称です。

 

プレスリリース詳細 

 

高まるロボットアプリ開発ニーズ
 

 ソフトバンクロボティクスが世界初の感情認識パーソナルロボット『Pepper』を発表して以来、日本国内でもPepperを始めとしたロボット向けアプリケーションの活用に注目が集まっています。Pepperにおいては開発環境が提供されており、ロボット向けアプリケーション開発のハードルは下がっていますが、導入後の会話やモーションなどの更新・アプリケーションの再インストール作業においても技術者が不可欠で、運用面でも手間とコストが必要となります。

 Citrus Ramsはインストールしている専用ロボットアプリケーションにWeb画面から誰でも簡単に会話やモーションを設定・更新することができるRAMS(Robot Action Management System)です。技術者がいなくてもCitrus Ramsを活用すればロボットアプリケーションをすぐに導入して、手間とコストをかけずに継続して運用することが可能になります。

Citrus Ramsの特徴

・誰でも簡単にWeb画面から会話・モーションなどを設定・更新することで、ユーザーの反応を確認しながら継続的にチューニングして運用することができます

・会話は複数の言語で設定することができます

・ロボットに設定する会話を実際の音声としてWeb上から確認することができます

・豊富に用意されているテンプレートから会話・モーションを選択して簡単に設定することができます

・それぞれ離れた場所にある複数台のロボットにインストールして運用することもできます