isana.net – イサナドットネットは IoT (Internet of Things)・ロボティックス で必要とされるソフトウェア技術を開発する企業です。
Close

Pepperが利用者の健康を管理するために医療機器と連携し、

利用者のヘルスリテラシーを高めます

ペッパーがあなたと一緒に健康管理

(税抜)

5,000

Bism for Pepper 費用

円/月

※初期費用:0円 ※課金単位:Pepper1台 ※最低利用期間は1ヶ月間となります

Bism for Pepper 開発の背景

スタッフの労務負荷軽減への期待

健康管理の習慣化

日頃から自分の健康状態を把握し適切に病気を予防することが重要です

血圧や体温は毎日決まった頻度で計測・管理をして習慣化できる仕組みが求められています

医療現場・介護現場において看護師・介護士の

労務負荷の軽減は深刻かつ急務な課題であり、

システム化などによる労務軽減が期待されています

計測をセルフサービス化することで、受付・看護師・介護士の労務負荷軽減が望め、本来の業務へ集中できます

Bism for Pepper に期待されること

利用者の計測を習慣化

利用者のヘルスリテラシー向上

Pepperが正しい計測方法と計測の重要性・健康意識を高める情報を提供することで、利用者のヘルスリテラシー向上を支援します

スタッフの労務負荷軽減への期待

Pepperと接しながら楽しく計測することで、利用者の計測を習慣化できます

今後Bism for Pepperで可能になること

今後は、当社で提供する利用者のバイタルデータを管理するプラットフォーム『bism hub』をはじめ、施設で既に導入している介護記録をつけるシステムと簡単に連携できるよう拡張予定です。

これにより、ロボットを活用して利用者の健康状態をデータで一元管理することができます。

UC-352BLE

対応機器

UT-201BLE

UA-651BLE

株式会社エー・アンド・デイ

株式会社エー・アンド・デイ

株式会社エー・アンド・デイ

Bism for Pepperをご使用いただくためには

iPhone用の専用アプリ「Bism Bridge」のインストールが必要です

Bism for Pepper 連携アプリ

Bism for Pepperの導入事例を紹介します

導入事​​例

coming soon

coming soon

株式会社パソナライフケア

デイサービス蓮根邸

イサナドットネットでは

ロボット × ヘルスケア の分野で先駆的な開発実績があります。

Bism for Pepperのカスタマイズのご相談、

ヘルスケア向けロボットアプリケーションの開発のご相談

を承っておりますので、下記フォームからお問い合わせください。

ヘルスケア分野でのロボットアプリケーション開発

©Copyright 2016 isana.net,inc.

関連製品